丹後の観光案内

お問い合わせ

周辺の観光案内 大自然を遊ぶ。

「丹後の旅、 もっと魅力ひろがる…」

丹後の魅力は食だけではありません!澄んだ空、広がる日本海、美しい緑に包まれた手つかずの原風景,歴史を語る遺跡,子供たちも楽しめるレジャー施設が勢揃い!
ご家族や友人との素敵な想い出づくりに是非、立ち寄っていただきたい観光スポットの一部をご紹介いたします。見て感じて丹後の魅力を散策して下さい!

美しい海と
癒やしの外湯

宿から車で約5分、清らかな
水平線が広がる網野町海水浴場二選

琴引浜

車で当館より約5分

国指定天然記念物「琴引浜」は日本の渚百選にも選ばれ、夏は海水浴場として賑わいます。砂浜を足でこするように歩くと、キュッキュッと音がする鳴き砂でも有名です。

八丁浜(浅茂川)

車で当館より約5分

文字通り砂浜の長さが8丁(880m)もある広大なビーチは白砂で遠浅。海水浴やサーフィン、釣りやキャンプでも人気です。
隣接する多目的芝生公園では、安心して子供たちも遊べます。

温泉に浸かり癒される、
贅沢な時間を愉しむ…近隣外湯三選

  • 浅茂川温泉 静の里

    車で当館より約20分

    八丁浜近くにある漁港と日本海を望み、ゆったり浸かれる温泉です。施設内には温泉プールもございます。

  • 夕日ヶ浦温泉 花ゆうみ

    車で当館より約10分

    夕日ヶ浦温泉にある外湯。滝や庭園を眺めながら浸かれる露天風呂と寝湯、開放感あふれる大浴場。グラウンドゴルフ場もございます。

  • 弥栄あしぎぬ温泉

    車で当館より約20分

    日本海が望める高台にあり、露天風呂をはじめ、ジャグジー・サウナなど、10種類の風呂が楽しめる日帰り温泉。

ぐるっとドライブ
丹後を散策。

京丹後市
弥栄町・丹後町の観光スポット

  • 丹後王国 食のみやこ

    車で当館より約10分

    お子様も喜ぶおもしろ自転車、ゴーカート、アスレチック広場があり、羊やポニー、かわいいうさぎ達とも触れ合う事が出来る、西日本最大級の道の駅。

  • 経ヶ岬灯台

    車で当館より約30分

    京都百景に選ばれた景勝地で映画「新・喜びも悲しみも幾年月」の舞台にもなりました。晴れた日には青い海と空とのコントラストが美しい絶景スポット。

  • 碇高原牧場

    車で当館より約35分

    高原一帯が牧場とレジャー施設でポニー・羊・ヤギなどのかわいい小動物にも触れることもできる。周辺はスイス村までのピクニックコースになっている。

  • 屏風岩

    車で当館より約15分

    海面からそそり立つ様が屏風のように見えるために名付けられました。 その景観から『山陰海岸ジオパーク』を代表する景観の一つとして取り上げられています。

  • 森林公園 スイス村

    車で当館より約50分

    京都唯一のスキー場。冬以外もバンガロー、キャンプ場、テニスコート、山の家、コテージ、浴場等を備えた、四季を通じて自然を満喫できる高原リゾート。

  • フルーツ王国 やさか

    車で当館より約10分

    4ヘクタールの広大な敷地に約2,000本の木々が栽培され、広い敷地ですばらしい景色を眺めながら、桃狩り・ぶどう狩り・梨狩りが楽しめます。

京丹後市
久美浜町の観光スポット

  • 豪商稲葉本家

    車で当館より約30分

    江戸時代、糀製造で得た富を背景に廻船業を営み、沿岸交易によって巨富を得た稲葉家の豪邸を再生しました。一歩中に入るとタイムスリップしたかのよう!

  • ミルク工房そら

    車で当館より約25分

    とれたて・作り立ての乳製品が購入できるほか、自家製アイスクリームやピザも店内で楽しめます。牧場では牛に触れ合うこともでき、お子様連れにも好評です。

  • 久美浜カンツリークラブ

    車で当館より約30分

    緑に包まれた雄大な本格的シーサイドコース!日本では数少ない海越えホールも楽しめ、オフシーズンも短くほぼ年中ゴルフを楽しむことができます。

さらに足を伸ばして…
「海の京都」観光スポット

  • 天橋立・傘松公園

    車で当館より約40分

    松島・宮島と並んで日本三景のひとつ。全長約3.6kmに樹齢5~600年の松並木と美しい白砂が続いています。近くには天橋立が展望出来るビューランドや傘松公園などがあります。

  • 伊根の舟屋

    車で当館より約40分

    伊根湾を取り囲んで約230軒の舟屋が、海面に向かって建ち並び映画やドラマのロケ地としても有名な観光地。階下は船のガレージ、1階は物置・作業場・離れ家となっています。

  • 舞鶴赤れんがパーク

    車で当館より約80分

    舞鶴のシンボル的な存在。建物のほとんどは旧海軍舞鶴鎮守府の軍需品等の保管倉庫として、明治35年(1902)から明治36年(1903)に建てられたものです。